忍者ブログ
まんが・ゲーム・アニメ・声優を中心に書いていきます。
[508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498]
YOKO KANNO SEATBELTS 「超時空七夕ソニック」 に行ってきました。

まず、座席にショック。横長ステージだと思っていたのに縦長ステージ。。。メインステージの真横の席でした。がっかりすぎ。。。でも、終わってみれば横でよかったかなと思います。メインステージの後ろに花道があってかなりな頻度でそこを使ってくれましたので。

感想としては、予想をはるかに上回るすごさでした。曲、アーティスト、演出全てが奇跡。

☆特にメドレーなんてすごすぎて、いつの間にか顔がにやけてくるのですよ!?
有名曲の数々がこれでもかと言わんばかりに延々と。コーラスやバックダンサーに坂本真綾さんとかですよ!?

☆絶対に生で聴くことはかなわないだろうと思っていた曲の数々が生で聴けたのですよ!?
「THE REAL FOLK BLUES」、「THE GARDEN OF EVRYTHING~電子ロケットに君をつれて~」、「inner universe」などなど。「THE REAL FOLK BLUES」がメドレー内だったのがちょっとおしかったかな。

☆奇跡のコラボレーションもてんこ盛りですよ!?
真綾さんのコーラスから始まる「BLUE」。ORIGAさん+真綾さんの「inner universe」。ワルシャワフィルを従えての「約束はいらない」。ワルシャワフィル演奏の「SMS小隊の歌」とか。ほんと、ありえない^^;

メジャー音楽ほぼ全ての要素が入ってましたよ。ジャズ、ロック、ブルース、セッション、Jポップ、アカペラ、オーケストラ、ミュージカル…。3才で音楽を見切ったと言われる菅野よう子さんの集大成だったのかもしれませんね。そして、Gabriela Robin=菅野よう子であることを示しての締め(「Moon」)


公演の正式タイトルは、

    YOKO KANNO SEATBELTS 「超時空七夕ソニック」
     ~次回公演は22世紀を予定しております。~

22世紀とは2101年から2200年。まぁ、つまりはこれで最後ということ。ほとんどの方は他界してるでしょうから^^; 好意的に考えれば「予定は未定」ということで次回をもっと早くに期待できるかの知れませんけどね。

一応、カメラは回ってましたがスクリーン上に映すためだけの感じの規模だったのでメディアにはならなそう。
となると、今日この日以外には観ることも聴くこともかなわないということなのでしょう。それを考えれば、この時代に生き、今日この奇跡をみれたことを本当によかったと思います(決して大げさではありませんよ)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
らすたあ
性別:
非公開
自己紹介:
人生半ばを過ぎても、漫画・ゲーム・アニメからはなれられない生活を送っています。そこが仏心たる所以??
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]