忍者ブログ
まんが・ゲーム・アニメ・声優を中心に書いていきます。
[514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504]
化物語公式サイトにて「化物語 あとがたり」というものをやってます。

神谷浩史さんと斎藤千和さんということで、月詠ラヂヲ堂的な笑いを期待していたら、大真面目に作品に関して語っていたのでびっくり。でも、笑い主体のWebラジオがほとんど中、製作の裏側や演じる側の意識を聞けるのは貴重でしょう。

あの短時間で切り替わる膨大なカットのワンカットにセリフ1つを割り当てるように演技指導されたとか、そこまで創りこんでいるんだと感心するばかり。その要求を満たす演技にも脱帽。演出側に明確なビジョンがあってそれの具現化に最大限の努力をしているということを知ると見る側もちょっと見方が変わるかもしれません。

Blu-ray & DVDの完全生産限定版には「あとがたり」の完全版も入るとか。作品もいいだけに購入したいものですが。先立つものが…。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
らすたあ
性別:
非公開
自己紹介:
人生半ばを過ぎても、漫画・ゲーム・アニメからはなれられない生活を送っています。そこが仏心たる所以??
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]