忍者ブログ
まんが・ゲーム・アニメ・声優を中心に書いていきます。
[523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513]
「428 〜封鎖された渋谷で〜」はwiiをネットで繋いで見られる「みんなのニンテンドーチャンネル」内の「おすすめランキング」唯一のプラチナでした。この情報を知るまでは「CANAAN」の原作くらいにしか思ってなく、「別にいいかな」と思ってました。

428の評価はプラチナ

でも、「おすすめランキング」で唯一のプラチナと知るとひどくやりたくなってきて買いました。さびいしい懐も省みず。。。

やってみたら、ほんとにおもしろい!!まいった。昔サターンで出た「街」のシステムを踏襲したものだとは知ってましたし、「街」も評価が高かったので買いました。でも、いろいろ時間が無く今は積みゲー。。。
登場人物の行動が互いに影響しあいそれぞれのストーリーが変化するというシステムの面白さもありますし、今やバイオテロは使い古された感はありますがシナリオが良ければどうにでもなります。これだけぶっ続けでゲームしたのは久しぶりでした。徹夜までしようかと思いましたが、年には勝てませんでした…。

そんなこんなで、数日で28時間ほどプレイしてボーナスシナリオ2編、隠しシナリオ1編クリアしました。流石に「金の栞」はあきらめてます。個人的には御法川実が好きですね。なんか、三谷幸喜さんの脚本に出てきそうな感じでよいですよ。後は、ボーナスシナリオ1の「鈴音編」は是非やってほしいところ。人の命で涙を誘うのは安易なのは分かってますが、引いて余りありまくりです!泣ける、というか泣いた。BAD END50個を見るというのが出現条件で結構大変でしたがその価値はあります。「CANAAN」と関連した方はまぁ、メインシナリオや鈴音編とくらべてしまうとどうでもいいレベル。

どうやら、PS3やPSPに移植されるようなので、ノベル系ゲームがよっぽど嫌いでなければ十二分に楽しめると思います。
9月3日には発売イベントもあるようですよ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
らすたあ
性別:
非公開
自己紹介:
人生半ばを過ぎても、漫画・ゲーム・アニメからはなれられない生活を送っています。そこが仏心たる所以??
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]