忍者ブログ
まんが・ゲーム・アニメ・声優を中心に書いていきます。
[219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209]
おねがい☆ティーチャー MEMORIAL BOX買いました。旧版全部持ってますが^^;
やはり、新作ドラマCDの魅力には勝てませんでした。ショップを見てもとらのあなでテレカがつくくらいだったので値引き重視でAmazonにて。

さて、中身は羽音たらくさん書き下ろしのBOX&デジパック&レーベル。羽音さんのイラストは良いです^^
本編は1disc4話になったものの、メニュー画面などはほぼ旧版と同じ。本編も見直したいのですが時間がないので新作特典のみを。

DVDバラエティ「おねがい☆どうしよう」。井出安軌監督出演というのでシリーズを振り返るんだろうなと特に気にしていなかったのですが、これがすごかったです。監督が聖地巡礼をしつつ、監督が作品男性キャラに、まりえ2号と呼ばれる可動マネキンが女性キャラにしたてて、ゲーム形式で思い出を振り返るという…。まず、コスプレさせたマネキンを抱えて出演する監督が絵面的にすごすぎる。特に、マネキンを着替えさせる絵や、ポーズをつけさせようとマネキンと対峙する監督がおかしすぎます。監督ってここまでやるもんなんですか??

この特典映像のコメンタリーに井上喜久子さんが出演して笑い転げています。そりゃ、笑いますよ^^ 後編はツインズのBOXにつきます。本当にぶったまげました。

いよいよ、このために買ったという、黒田洋介さん書下ろしのドラマCDです。2話からなり、1話が「みずほ先生の丼」、もう1話が新キャラ登場の「おねがい☆チュータ 前編」。

「みずほ先生の丼」は13話の後の話。お馴染みのキャラが往年のドラマCDのノリで暴走してます。丼です丼。苺たんも相変わらず暗躍してます^^; やはり、おねてぃはいいですよ。ドラマの後にはキャストコメントもゆかりんが17歳教の儀式を初披露「田村ゆかり17歳ですっ!ヲイヲイ」。とうとう出ました。コメントによると初だそうなので聴く価値あり。

「おねがい☆チュータ 前編」は跨編と呼ばれるもの。愛する妹晴子にヲタクの彼氏が出来、ショックで引きこもってしまい、それを立ち直らせるべく、苺たんにより新キャラ星祭遥香(仙台エリさん)が派遣されます。晴子の彼氏、斉藤がキモイです。「じゃぱーん」とか、「ごー」とか、どんなひろみだよって感じです。前編は遥香が跨の現状を把握したところまで。続きはツインズのBOXへ。

ブックレットに載っている井出監督と黒田さんの対談もいろんな裏話がわかって、ファンとしてはうれしいですね。羽音さんの書き下ろしまんがものってました^^

さて、おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXもクリックしちゃいますよ^o^ノ

レーベルなど

デジパックなど

このために約2万を 

    

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
らすたあ
性別:
非公開
自己紹介:
人生半ばを過ぎても、漫画・ゲーム・アニメからはなれられない生活を送っています。そこが仏心たる所以??
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]