忍者ブログ
まんが・ゲーム・アニメ・声優を中心に書いていきます。
[1763] [1762] [1761] [1760] [1759] [1758] [1757] [1756] [1755] [1754] [1753]
『早見沙織のふり~すたいる♪』第325回です。

公式Twitter

早見沙織公式ホームページ


今回は門ちゃんがいますっ!
余所行きキュー

タリーズが工事中でびっくり

時空の歪みが…
ここでコンベンションライブの話をっ!
・コンベンションライブよかったです。今度は生で見たいです
・コンベンションライブ最高でした。「夢の果てまで」良かったです。
・アレンジが違うと曲の印象が変わりますね。またライブに行きたくなりました。
・全ての曲からはやみんを感じることができました。
 →今日いっぱいしゃべりますよ。誕生日の日にコンベンションライブをやりました。関係者向けのライブでみなさんには配信で見ていただいた。2年ぶりのコンベンションライブ。決まったのは結構前。事務所から5/29にCD関係の抑えが入りましたと連絡があった。それがコンベンションライブだった。どういう見せ方にするか打ち合わせをして時間の流れを感じさせる感じにすることにした。はじめに打ち合わせして決めたセットリストからがらっと変わった。自分からアレンジしてやりたいといった。前から「やさしい希望」はゆったりしたアレンジが合うと思っていた。「Installation」はバラードっぽくした。品川のアレンジをさらに手を加えた。「ESCORT」は入ってなかったけど入れることにした。提案書に書いた理由は「近づくBirthdayを彩りたいから」。楽器にバイオリンを入れた。自分の希望。2年前と同じようにケーキ登場。ケーキがあるのか自分から聞くのもなんなので聞けなかった。コンベンションの構成はげんきさん。東京キネマ倶楽部は独特の雰囲気がある。螺旋階段とかある。今度機会があったら使いたい。衣装もそれに合わせてクラシカルなものにした。「やさしい希望」のアレンジの打ち合わせではクリエイター陣がそろっているのでセッションのような感じで行われた。シェイカーを振るよう提案されたけどうまくいかずシェイカーの特訓をした。動画で見るときはライブとは違った環境で見ることになるので一人一人の受け止め方が違うんだろうなと思った。生で聴ける機会も作っていきたい。新曲「夢の果てまで」の作詞作曲は竹内まりやさん。聞いたときはびっくりした。まりやさんは11月のコンサートも観に来ていた。まりやさんに会ったときはマリア様かと思った。いろいろ教えてくれて今まで知らなかった引き出しを開けてくれた。あっ!エンディングです。

エンディング速いなぁ。
歌い方の話もしたかった。
かすれたように歌うとか、広がるようにうたうとか工夫した。
ぎゅうぎゅうに詰めない感じのライブハウスで歌いたいなぁと思った。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
らすたあ
性別:
非公開
自己紹介:
人生半ばを過ぎても、漫画・ゲーム・アニメからはなれられない生活を送っています。そこが仏心たる所以??
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]